スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
わたしとインテリア(noko編)
 

はじめまして。

インテリア部(仮)新入部員のnokoです。

 

みなさんに続き、「私とインテリア」について。

 

私が住んでいるのは、時々 タヌキが出没する築40年のマンションです。

そんな我が家にある椅子を紹介します。

 

まずは、リビングの主役、カリモクのロビーソファ。

 nok3


15
年前に購入して以来、毎日このソファで くつろいでいます。

4月に部員のみなさんとカリモク家具、本社ショールームに行って

いろいろなソファに座らせていただきましたが

カリモクのソファはどれも、とても座り心地がよいのですよ。

 

リビングには、ソファの他にもお気に入りの椅子があります。

一番のお気に入りは、これ

 nok1

イギリス、アーコール社の「スティックバックチェア」です。

1960年代に作られたものなのだとか。

とても丈夫な作りで、50年経った今も

少しもガタガタしません。

うたたねをしても、背中をやさしく支えてくれる包容力のある椅子です。

 

子ども椅子もいくつか。

ノルウェーのストッケ社の「トリップトラップチェア」と

 nok2  


同じくストッケ社の「バランスチェア」。
nok6

 

どちらの椅子も高さを調整して

子どもから大人まで座ることができます。

高さを変えるたびに、子どもの成長を感じて

しみじみとしてしまいます。

思い出とともにある椅子です。

 

それから、スイス生まれの 「ビリボ」。
nok4


おもちゃ売り場でも見かけますが

子ども用バランスチェアとして紹介されていることもあります。

子どもを乗せて回転させたり、伏せて上に座ったり、水に浮かべたり。

使い方は無限です。

 

おもちゃつながりでもうひとつ。椅子ではありませんが・・・

木の引き車です。

 nok5
 

私が小さい頃、両親に買ってもらったものですが、

大きくなって遊ばなくなり、お隣さんに生まれた赤ちゃんに引き継がれました。

そして、私の子が生まれた時、また我が家に戻ってきました。

その子が大きくなった今は

次の小さな遊び相手を静かに待っています。

 

椅子もおもちゃも

100年後も必要とする人に引き継いでいけるよう

大切に使っていきたいと思います。

| dnu-kurashi | 19:48 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:48 | - | - | pookmark |
Comment
部長さま ありがとうございます♪

うちでは10年ものは、新しいものの中に入ります。

ワンルームくらい小さな我が家は散らかりすぎで
開かずの扉ばかり(開けたら雪崩が・・・)なので
半年計画くらいで、徐々に掃除していきます。
Posted by: noko |at: 2011/06/15 9:46 PM
写真で見るだけでも、素敵なお部屋!
(いつか訪問しますよ・・。ふふ・・)

次回のインテリア部で、「わたしの10年もの」を紹介しよう!となったのですが、のこさんのお部屋は10年ものの嵐ですね☆さすがー
Posted by: 部長 |at: 2011/06/14 11:25 PM
コメントをありがとうございました♪

サダオさん、バランスチェア、いいでしょう!
うちにあるストッケのバランスチェアは、東京のネットショップで購入しました。
・・・が、購入したのは10年ほど前で、サイトを見つけられませんでした。
すみません・・・

名古屋近辺では、守山区のhomes interiorと岐阜市のMARIAGEで見たことがありますよ。
名古屋駅に近い取扱店を見つけましたら、また報告しますね。


“ひとつのモノが重ねてきたストーリーをぬくもりとして感じる”
しゃけさんに同感です!
古いモノをそのようにとらえることで、小さな傷や汚れまでもが愛おしく思えてきますね。
先日、アンティークショップの店主さんに伺ったところ
木の家具は、ワックスがけするよりも人の手で触ることで
いい感じの飴色の艶が出るのだそうです。

整理収納アドバイザーのしゃけ先生としての
家具との長い付き合い方も、また皆に教えてくださいませ。

Posted by: noko |at: 2011/06/14 9:14 PM
nokoさん、アップありがとうございます♪

「100年後も必要とする人に引き継いでいけるよう・・・」って素敵ですね!
その時使っていた人と椅子との間にストーリーが重なって、引き継いだ人は椅子を通してそんなストーリーをぬくもりとして感じてくれるかも知れませんね。

nokoさん邸にあるアーコール社の「スティックバックチェア」はどんな人とどんなストーリーをつくてきたんでしょうね☆


サダオさ〜ん、mozoワンダーシティーの”ヴァイスヴァーサ VICE VERSA”っていう雑貨屋さんでバランスチェア「ビリボ」を見ましたよ〜♪
Posted by: あぶりしゃけ |at: 2011/06/14 12:42 AM
バランスチェアいいですね!!僕も欲しいな・・・。名古屋で売ってるトコ調べたら東急ハンズぐらいしかでてこなかったですが、コレはどこで購入されたんですか?
Posted by: サダオ |at: 2011/06/13 10:50 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode