スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
フィンランド・ヘルシンキ旅行(コバ)
 こんばんは、部員のコバです。

このゴールデンウィークにフィンランド・ヘルシンキと
エストニア・タリンへ行ってきました。

旅の報告をすると長編になってしまいますので、
ちょっとインテリアに関する部分だけご報告。

今回の旅行は、ヘルシンキに住む友人を訪ねていってきました。
なので、一般的ではないかもしれませんが、
ヘルシンキに住む人の部屋をのぞく事ができました。
まず、
友人のお母さんの部屋。
なかなかおしゃれでしょ。
友人曰く、「これは一般的なフィンランド人の部屋ではないよ!ちょっと裕福な家庭ですよ」だって。

キッチン台の高さは、日本人にはちょっと高いな。

それにしても、雑誌に出てきそうな部屋。
特別広い訳ではないのですが、とても整ったお部屋で、
所々に植物や置物が置いてあったりで、住人のセンスが光ります。

机の上にあった丸いモノは、実は照明。
太陽の少ない冬に、太陽のかわりにつけるんですって。黄色いやわらかな光を放ちます。
これは、フィンランド家にはよく置いてあるそうです。

そしてこれは友人の弟の部屋。
カッコいいでしょう。
仕事は、雑誌のデザイナーだって。
これはキッチン。
冷蔵庫は左端の黒い部分。上のトビラを開けると、電子レンジが。
IHの上には、南部鉄器の土瓶が。


そしてこれは、エストニア・タリンのカフェ。
古い倉庫をリノベーションしたのでしょうかね。
窓際には、ワイヤーが張ってあって、
紙でできたプランターに植物を植え、洗濯バサミではさんで吊るしてありました。
これも良いよね!!

冬はほとんど太陽の出ないヘルシンキ。
やはり照明にはこだわりがあるそうです。
個人的な好みもあると思うのですが、
やっぱり間接照明が多かった様な気がします。


これはヘルシンキで見つけた骨董品屋さん。
アラビアの食器やキッチン雑貨などの生活雑貨、照明などが沢山あって、
センスもいい!日本の雑誌にも紹介されたって店主が言ってました。
(でもちょっとお値段が・・・・)


そして最後に、
今の時期、ヘルシンキは春を迎え、これから徐々に暖かくなっていくそうです。
この写真、現地時間で夜の8時です。
こんなに明るくてビックリでしょう。


今回で3回目のヘルシンキ。
でも、そこで生活する人のお部屋を見るのは初めて。
ほんと良い友人を持ったものです。
友人に感謝です!!
| dnu-kurashi | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:54 | - | - | pookmark |
Comment
ヘルシンキはすごく興味ありありです♪
何だか写真みてるだけで、おいしい空気をすってる気分になってきます。

フィンランド人やエストニア人は友達になると一生の友達、と言われますが、羨ましい限りですぅぅぅぅ。
Posted by: |at: 2012/01/13 5:44 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode