Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
第7回インテリア部(仮)ミーティング
部長のいくぴーでーす。
インテリア部、第7回MTGが行われました!

今日は、副部長おぎーショップの取材を兼ねております。
その前に・・インテリア部らしく
「わたしの10年もの」を発表しました。

「わたしの10年もの」とは・・
文字通り、「10年以上愛用しているもの」
暮らしを大切にする、インテリア部メンバーならではの
個性的なアイテムが発表されました

まずは、おぎー副部長。
学生時代、テニスをしていたというおぎーの10年ものアイテムは
「テニスのラケット」だそうです。青春を感じますねー。
そしてテニスが似合いそうですねー。

続いてコバマネージャーの10年アイテムは、
「20歳の頃、池袋のセゾン美術館で行われていた
バウハウス展の図録」だそうです。
その中に、「マルセル・ブロイヤーのワシリーチェア」があり
いつかワシリーチェアを持ちたい!とのことです。

お2人とも、次回は実物を持ってきてくださいねー!

続いて、期待の大型新入部員えんどうさんです。

ぶたー!


ホワイトデーにもらった、ぶたのおもちゃ箱だそうです。
サイズがなかなかに大きく(小さな子供が入れるくらい)
収納にもGOODとのこと。
だんなさまとの素敵エピソード付き☆10年ものでしたー。

続いてサダオさん。
おぎー副部長と並んでお若いサダオさんは
「10年ものがない・・」ということで
「愛用品の中で10年に近いもの」のご紹介です。



社会人になる時、買ったカバンだそうです。
ファスナーを修理しつつ、今も使っているとのこと。
だんだん、いい感じに味が出てきたそうで・・。
このカバンが、サダオさん初の10年ものになるのでしょうか。

つづいては、わたくしいくぴーです。
わたしはMTG当日に着ていった、
「ツモリチサトのパッチワーク?ロングスカート」


15年ものです!今もお気に入りです。
「長年着ている服」というと、シンプルなイメージが
ありますが、「自分らしい」という事が大切なのかなーと思います。

おつぎはnokoさんです。
nokoさんのアイテムは、10年どころか30年オーバー!



ひとつめは、お父様からもらった腕時計。
nokoさんは、タートルネックの上にこの腕時計をつけていたそうです。

もうひとつは、TOYOTAのアクセサリーの缶です。
この渋い色あわせが、素敵ですねー。
nokoさんも気が付かなかったのですが、缶に鉛筆で
「たいせつなもの」と書いてありました(笑)



最後は、あぶりしゃけさん。
黒いカバンや無印の名刺入れは、軽く10年は超えているそうです。
「無印は悪くならない」とは、あぶりしゃけさんの弁。
もうひとつは、大ナゴヤ大学の授業でも紹介していただいた
ペンダントです。



ギリシャに旅行に行ったときに、出会った人に
「友達のしるし」としてもらったそうです。
後から知ったのですが、このマーク?は幸運のシンボルとのこと。
以来しゃけさんは、「ここぞ」という時には、このペンダントを
身に着けるそうです。

いやいや、みなさん面白いものを持っていますねー。
さてさて、お次はショップ取材ですが
こちらは別記事で作成しますね!

インテリア部って何?楽しそう!と思った方は、コチラをごらんくださいませ♪

| dnu-kurashi | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わたしとインテリア(えんどう編)

 こんにちは。
インテリア部(仮)新入部員のえんどうです。

みなさんに続いて、「わたしとインテリア」について
書かせていただきますね。

インテリアをどうしたいこうしたいという以前に
数年前、我が家は「お片付け」が全くできておらず、
いらないものを捨てて、必要なものに
置き場所を作ってあげるということをはじめて今に至ります。
まさに、足の踏み場のない家だったんです。


この2冊は、最初に買った教科書のような本。


自分のイメージづくりと、家族にも「わたしはこういう部屋に住みたい!」
と伝えるために買いました。
いろんな方の実際のお部屋の写真が掲載されていて
とても参考になりました。

ほかにも、何冊も整理収納に関するノウハウ本を買いましたが
この2冊にのっているお部屋が私の好みでした。
不用品の山を前に途方にくれているときも
この本たちがテンションを上げてくれました。


こうしてイメージをつくって、2か月間くらい集中して
お片付けをしていったのですが
そのときに、日々の記録のために
「収納・インテリアノート」を作りました。
2008年の12月からはじめて、今は7冊目です。





これには
・その日捨てたもの
・欲しい収納グッズ
・採寸の記録
・やることリスト
・間取りのプラン
・お片付けスケジュール
・不用品回収屋さん情報
・目標(妄想)

など、お片付けに関する我が家の
すべての情報がモリモリなのです。


こんなふうに・・・



恥ずかしながら、初期の1ページをご紹介



数日間のゴミ捨て記録。
今あらためて見て、びっくりです。
いったい我が家がどれだけのゴミに埋もれていたのでしょう!!

それに、この捨てた量、2か月の間の一部なのですから。
(ゴミたちを写真で後世に残す勇気はありませんでした)

このときに、ものは簡単に家に入ってくるのに
捨てるということはなんてパワーのいることなんだろう、
そして、捨てることにお金をかけるのは本当にもったいないと
実感しました。これらを保管していたことの土地代も。

そして、捨てるものを捨てたら
ものの居場所づくりをはじめました。

しかし、家にある家具をどう置いて
また、何が足りないのか、そしてどう配置したら
美しくて使いやすいのかが分からなかったので
整理収納の先生に家に来てもらって
アドバイスをしてもらいました。

そうして、少しずつ無印や100均、通販、
ホームセンターなどでちょこちょこ小さい家具や
小物を買い集め、1年くらいかけてなんとか最低限の
収納システムができました。

最近になってやっと
「インテリア」のほうを考える余裕ができてきた
ところです。
そんなときにインテリア部(仮)を発見して
面白そうだと入部してしまいました〜。


どうぞよろしくお願いします〜。
| dnu-kurashi | 10:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
インテリア部(仮)副部長のお店♪
こんにちは、インテリア部(仮)部員のあぶりしゃけです。
先日、名古屋に新しくオープンしたインテリアショップに行ってきました!

こんなところ。

case-study-shopって言うお店です。
7月7日の七夕の日に、名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2階にオープンしたばかり。
ミッドセンチュリー(1940年〜60年代の、インダストリアルデザインを施された家具など)のインテリアをおもに扱ってます。

店内はこんな感じ〜!

イームズの、シェルチェアーやらラウンジチェアやらワイヤメッシュチェアやらLCWやら・・・。
ネルソンのマシュマロチェアやら、柳宗理のバタフライスツールやら・・・。

最近はジェネリック品を扱ってるお店も多いのですが、ここは全部ホンモノ!
しかも、普通に座ってみたりできる!!

デザイナーズ家具好きにはたまりませぬ♪
(私が椅子好きなので椅子の事しか書いてませんが、もちろんデスクから雑貨まで、素敵なインテリアがいっぱい!)

実はこのお店、インテリア部(仮)のおぎー副部長のお店なのです。
いくぴー部長がやってるWEBショップhttp://allons.ocnk.net/のビンテージアクセサリーもおいてありました。

ミッドセンチュリーなデザイナーズ家具が好きな方は、足を運んでみられると探してたものが見つかるかも?

場所は、若宮大通のガソリンスタンドがある通りをLOFT名古屋に向かってちょっと入ったところです。


大きな地図で見る

詳細はまた来月くらいに、インテリア部(仮)部員のみんなでがっつり取材してレポートしま〜す♪

◆case study shop ホームページ  http://www.casestudy.co.jp/

◆case study shop ブログ  http://case-study-shop.blogspot.com/


case study shop+Chair's

愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル二階
TEL&FAX 052-243-1950
MAIL info@casestudy.co.jp
| dnu-kurashi | 03:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第6回インテリア部(仮)ミーティング
 インテリア部、第6回MTGが行われましたー!

今日は、新入部員のえんどうさんも参加!
(写真撮るの忘れた!)
えんどうさんは、先日の大ナゴヤ大学の収納授業に
参加してくださった生徒さんです。うれしい〜。

着実に、部員数を増やしているインテリア部・・!
入部希望の方は、こちらをご覧くださいね

インテリア部では、新入部員さんは
「わたしとインテリア」にまつわるモノを紹介するという
オキテがあるのです・・!
続きを読む >>
| dnu-kurashi | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お宅訪問:あぶりしゃけさん邸
インテリア部部長、いくぴーでございます。

今日のインテリア部は、部長待望の「お宅訪問企画」!
栄えある第一回のお宅は、インテリア部おかたづけ係でもある
整理収納アドバイザーの、あぶりしゃけさん宅でーす!

いえーい!

電車を乗り継ぎ、名古屋郊外の某所にやってまいりましたー。
ちょっぴり遠足気分なわたしたち

まず、おうちの中に進入
モノがない!モデルハウスのようだ!

さあさあ、いろいろ見せていただきますよー。
棚、オープーーン

続きを読む >>
| dnu-kurashi | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
わたしとインテリア(noko編)
 

はじめまして。

インテリア部(仮)新入部員のnokoです。

 

みなさんに続き、「私とインテリア」について。

 

私が住んでいるのは、時々 タヌキが出没する築40年のマンションです。

そんな我が家にある椅子を紹介します。

 

まずは、リビングの主役、カリモクのロビーソファ。

 nok3


15
年前に購入して以来、毎日このソファで くつろいでいます。

4月に部員のみなさんとカリモク家具、本社ショールームに行って

いろいろなソファに座らせていただきましたが

カリモクのソファはどれも、とても座り心地がよいのですよ。

 

リビングには、ソファの他にもお気に入りの椅子があります。

一番のお気に入りは、これ

 nok1

イギリス、アーコール社の「スティックバックチェア」です。

1960年代に作られたものなのだとか。

とても丈夫な作りで、50年経った今も

少しもガタガタしません。

うたたねをしても、背中をやさしく支えてくれる包容力のある椅子です。

 

子ども椅子もいくつか。

ノルウェーのストッケ社の「トリップトラップチェア」と

 nok2  


同じくストッケ社の「バランスチェア」。
nok6

 

どちらの椅子も高さを調整して

子どもから大人まで座ることができます。

高さを変えるたびに、子どもの成長を感じて

しみじみとしてしまいます。

思い出とともにある椅子です。

 

それから、スイス生まれの 「ビリボ」。
nok4


おもちゃ売り場でも見かけますが

子ども用バランスチェアとして紹介されていることもあります。

子どもを乗せて回転させたり、伏せて上に座ったり、水に浮かべたり。

使い方は無限です。

 

おもちゃつながりでもうひとつ。椅子ではありませんが・・・

木の引き車です。

 nok5
 

私が小さい頃、両親に買ってもらったものですが、

大きくなって遊ばなくなり、お隣さんに生まれた赤ちゃんに引き継がれました。

そして、私の子が生まれた時、また我が家に戻ってきました。

その子が大きくなった今は

次の小さな遊び相手を静かに待っています。

 

椅子もおもちゃも

100年後も必要とする人に引き継いでいけるよう

大切に使っていきたいと思います。

| dnu-kurashi | 19:48 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
インテリア部とは・・
 大ナゴヤ大学の学生・スタッフ有志で
「暮らし」を考える活動をしています。

大ナゴヤ大学って?という方、コチラをご覧ください☆
大ナゴヤ大学は、地域に密着した生涯学習を推進する、NPOです。
(こうやって言葉にすると、なんかカタいですね・・)

インテリア部の主な活動は・・(実施済み、予定含め)

月に1度のミーティング
家具工場や、ショールーム見学など
・みんなでDIY!
お部屋訪問
「暮らし」に関わる、大ナゴヤ大学での授業の実施

などなど、行っております。

インテリア部の活動に参加したい!という方には
2つのお願いをしています。

その1:大ナゴヤ大学に、生徒登録されていること
    登録無料、Web上で誰でも登録できます。
    登録はこちらからどうぞ。

その2:インテリア部入部後、「わたしとインテリア」に
    まつわるモノ(もしくは写真)を紹介する。
    (他の部員のご紹介は、コチラをご覧ください!)

大ナゴヤ大学の生徒登録が完了され、
「わたしとインテリア」の紹介もやるよー!となりましたら、
dnu.kurashi★gmail.comまで「インテリア部入部希望」
というタイトルで、メールを送ってください。
(★を、@に変えてください)
その後、入部手続を行わせていただきます。

入部希望メールを送る際、下記内容を記載お願いします。

1.お名前
2.学籍番号もしくは、大ナゴヤ大学登録時のメールアドレス
3.大ナゴヤ大学の授業に、参加したことがあるか
4.インテリア部入部にあたっての、意気込み

一緒に、ナゴヤの「暮らし」を盛り上げましょー!
| dnu-kurashi | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インテリア部ミーティングの話
 はろー。おぎーです。

昨日はインテリア部のミーティングを行いましたー。
今のところ月に一回は行っていますよ。



場所はいつもの栄にあるcafe FLOWさんです。
テラス席は行くたびに変化があるのですが、今回は窓全開でした。というかもともと窓はないですがね。
解放感に溢れた空間でのミーテでした。



まずはコバさんのフィンランド・ヘルシンキ旅行のお土産話。
この日の70%はこの話でした。
それでも旅の三日目までしか終わっていないので、続きはいつか聞く日が来るのでしょう。



MTG内容は、来月に行われる”アレ”の話と、人の家を見に行こう!を実行する話とかそんなところですね。

また報告できることがあれば載せますね。

ではー。
| dnu-kurashi | 19:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
フィンランド・ヘルシンキ旅行(コバ)
 こんばんは、部員のコバです。

このゴールデンウィークにフィンランド・ヘルシンキと
エストニア・タリンへ行ってきました。

旅の報告をすると長編になってしまいますので、
ちょっとインテリアに関する部分だけご報告。

今回の旅行は、ヘルシンキに住む友人を訪ねていってきました。
なので、一般的ではないかもしれませんが、
ヘルシンキに住む人の部屋をのぞく事ができました。
まず、
友人のお母さんの部屋。
なかなかおしゃれでしょ。
友人曰く、「これは一般的なフィンランド人の部屋ではないよ!ちょっと裕福な家庭ですよ」だって。

キッチン台の高さは、日本人にはちょっと高いな。

それにしても、雑誌に出てきそうな部屋。
特別広い訳ではないのですが、とても整ったお部屋で、
所々に植物や置物が置いてあったりで、住人のセンスが光ります。

机の上にあった丸いモノは、実は照明。
太陽の少ない冬に、太陽のかわりにつけるんですって。黄色いやわらかな光を放ちます。
これは、フィンランド家にはよく置いてあるそうです。

そしてこれは友人の弟の部屋。
カッコいいでしょう。
仕事は、雑誌のデザイナーだって。
これはキッチン。
冷蔵庫は左端の黒い部分。上のトビラを開けると、電子レンジが。
IHの上には、南部鉄器の土瓶が。


そしてこれは、エストニア・タリンのカフェ。
古い倉庫をリノベーションしたのでしょうかね。
窓際には、ワイヤーが張ってあって、
紙でできたプランターに植物を植え、洗濯バサミではさんで吊るしてありました。
これも良いよね!!

冬はほとんど太陽の出ないヘルシンキ。
やはり照明にはこだわりがあるそうです。
個人的な好みもあると思うのですが、
やっぱり間接照明が多かった様な気がします。


これはヘルシンキで見つけた骨董品屋さん。
アラビアの食器やキッチン雑貨などの生活雑貨、照明などが沢山あって、
センスもいい!日本の雑誌にも紹介されたって店主が言ってました。
(でもちょっとお値段が・・・・)


そして最後に、
今の時期、ヘルシンキは春を迎え、これから徐々に暖かくなっていくそうです。
この写真、現地時間で夜の8時です。
こんなに明るくてビックリでしょう。


今回で3回目のヘルシンキ。
でも、そこで生活する人のお部屋を見るのは初めて。
ほんと良い友人を持ったものです。
友人に感謝です!!
| dnu-kurashi | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
カリモク本社ショウルーム見学
 こんばんは。
マネージャーのコバです。

4月17日(日)にインテリア部(仮)メンバーで、
愛知県東浦町にある、『カリモク家具 本社ショウルーム』
へ見学に行ってきました。

『カリモク家具』は、愛知県が誇る日本最大手の家具メーカー。
http://www.karimoku.co.jp/
本社ショウルームは、5階建てのビルです。
各階には家具のテイストごとに分かれて展示してありました。

最上階の5回には、カリモク最高級家具「ドマーニ」が展示してあり、
他の階と比べて展示の仕方や雰囲気、一緒に展示してある小物も高級品が展示してありました。

オペさん
「ドマーニ」の机に座るOPEさん。社長気分を満喫。

見学
みんなそれぞれ、展示してある家具とふれ合い、座り心地を確かめたり。


間もなく引っ越し予定のゆっかりさん。
家の見取り図片手に真剣です。


整理収納アドバイザーのしゃけさん(写真右)
収納家具に釘付け。
ショウルームにいた社員さんにいろいろ質問もしていました。


「えっ、これもカリモクなの?」
というくらい、高級家具からモダンな家具、和家具に至るまで様々な家具を作っているカリモク。
さすが日本最大手の家具メーカー。


最後にみんなで記念撮影。

とても楽しい見学会になりました。

そして、見学後は、みんなでインドカレーを食べに高浜市へ。


皆さんも一度カリモクショウルームへ行って、
実際に家具に触れてみてはいかがですか。
| dnu-kurashi | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM --

Mobile

qrcode